You are here: Home / 紹介サイト / 「ねこかます」というサイト

「ねこかます」というサイト

猫の動画投稿サイト

ある公園を舞台とした、茶トラの交流やキジトラとの争い、保護猫との戯れなど、猫の日常生活の動画をアップして公開しているサイトです。
猫の動画アップサイトとしてのみならず、野良猫の去勢をしたり保護も行ったりと、社会的行動もしています。

ねこかますの管理人かますは、猫との距離を縮めるスペシャリストであり、餌付けをせずに猫と仲良くなれます。
彼が現れると、そこら中の猫が近寄ってきます。
猫同士の縄張り争いの調停や、子猫の教育など最近はさらに活動の幅を広げているようです。

このような幅広い活動をしているせいか、しばしば掲示板での議論や当人への批判など、本人のいないところで争いが起きます。
もしも意見がある場合は、当人のブログやtwitterに連絡をした方がいいでしょう。

登場キャラクター

・ねこかます
サイト「ねこかます」の動画投稿主であり、ねこかますサイトの管理人です。
公園に出没はしていますが、あまり怪しがられることもなく、猫ともすぐ仲良くなれる不思議な人物です。

以下はねこかますに登場する猫の一部です。

・老茶トラ
茶トラ公園に出没する、ナンバー2猫。
ボス猫が去ったときは一時的にリーダーになります。

・老ボス
ボス猫であり、人には懐かない猫です。
かますに対しても威嚇をします。

・栗白
茶と白の毛のメス猫であり、老茶トラの妹です。
この公園の守護猫であり、かますにも懐きます。

・流れキジトラ
茶トラ公園に縄張りを広げようとしたオス猫であり、好戦的な性格であり、茶トラ公園には奇襲してねこ達を追い出そうとしましたが、ねこかますに籠絡させてしまいます。
現在は公園から立ち退き、安住の地を見つけて暮らしています。

・白サバ母
母猫であり、3匹の子猫がいます。
かますが子猫たちと遊んでいると、それを認めているようであり何も言ってきません。

・ミニ1号~3号
白サバの子猫たちです。
ミニ3号はねこかますのカバンが好きであり、台風が来てから姿は見られません。
ミニ1号は名前をカツオに改名され、公園で暮らします。
ミニ2号は避妊し、その後は人を避けています。

・白サバ姉さん
猫の中でも一番かますに懐く猫であり、右横腹の白斑点が目印です。
野良猫でありながら、飼い猫以上に懐きやすく、猫好きとはとても相性が良いです。

・茶トラ兄
隣町から遊びに来るオス猫です。
人に懐きやすく、去勢済みです。
昔は立派なタマを持っており、キンタの愛称で呼ばれることもあります。

・阿修羅
最近登場した目つきの鋭い白サバです。
よく暴れることが多いので、阿修羅と呼ばれています。
ただ暴れても暴力を振るうわけではなく、落ち着いており、他の猫を刺激することはありません。

・ムギワラ
高齢のメス猫です。
ある会社の寮にいた最後の猫であり、阿修羅と他の猫との仲裁を行いました。
2015年10月に息を引き取りました。