You are here: Home / 萌え萌え / 玉乗りする猫

玉乗りする猫

猫は芸を覚えるのか?

芸を学ぶ猫犬は、おすわりやお手を始めとして、たくさんの芸を覚えることができます。
それも犬を飼うことの魅力ですし、犬の忠実な性格や能力の高さを感じさせてくれるものとなっています。
一方、猫はあまり犬のようには芸をしないというイメージがあります。

もちろん、猫には高い能力がありますが、猫独特の生活スタイルや性格が関係しているようです。
猫は、犬と違って一匹で生きることを好む動物ですので、あまり飼い主の真似をしたり、訓練を受け入れたりはしないものです。
とはいえ、猫の中には上手に訓練を施されたのでしょう、いくつかの芸を覚えているものもいます。

玉乗りをする猫がいるとは驚く

そんな中、驚異の芸をこなす猫の様子がユーチューブにアップされています。
なんと玉乗りをしてくれるのです。
ボールの上にちょこんと座ってバランスを取りながら動いていきます。
(参考)
One cat two balls

しかも、口に小さなボールをくわえていて、器用に玉乗りをこなしています。
見ていてとても微笑ましい姿ですし、こんな芸ができるとは大したものだ、と感心せざるをえません。

もともと猫はバランス感覚に優れていますので、能力的にはこうした芸をするのは難しいことではないでしょうが、ボールの上に乗るということは普通しませんので、よくこんな芸を覚えたものです。
しかも、動画ではボールから一回落ちてしまいますが、またボールに乗って玉乗りにチャレンジする姿も収められています。
その様子もとてもかわいらしいですね。

どうしても猫に芸を覚えさせてみたい

前述のように、猫に芸を覚えさせるのはなかなか難易度が高いものがあります。
しかし、猫と飼い主との信頼関係があり、根気よく訓練を行えばその可能性もあります。

犬のように、いかにも訓練という感じでやっても猫には合いませんので、餌を上手に使って覚えさせるのが良いでしょう。
まずは、やってほしい動作を、手を使って体を動かしてあげることで教えます。
そして、その後に小さな餌をあげます。

そうすることで、芸の訓練が楽しいもので、報酬があるということを知ることになります。
そして、少しずつ猫が自分でできるようにしていくわけですが、それには時間がかかりますから、焦らずにのんびり続けていきましょう。

そして、少しでもできたら褒めてあげるのを忘れないようにしましょう。
猫も褒められると分かりますし、うれしく感じるものですから、その訓練を楽しく思うようになります。

このように、犬と比べると猫は芸を覚えるのは難しいですが、それだけ訓練して達成できた時の喜びは大きいですし、猫との距離をぐっと縮めるものとなります。
最初は、お手などの簡単なものから始めてみると良いでしょう。