カテゴリー別アーカイブ: 驚き・恐怖

You are here: Home / 驚き・恐怖

猫は犬に比べると無表情

猫は犬に比べると無表情

猫は犬と比べると無表情であると言われます。確かに犬は、飼い主を見ると表情を変えてうれしそうにしますし、さみしい感情なども顔に表れるものです。一方猫は喜んでいる様子がはっきりと表情に出ることはあまりなく、表情だけでは感情を読み取るのは難しいものです。

表情に関する犬と猫の違いは、その生活スタイルにあるとされています。犬は仲間と集団生活をすることがあります。そして、リーダーとその下という力関係が存在しています。そのため、グループ内で意志を通わせるため、またリーダーに服従の気持ちを伝えるために、表情でコミュニケーションと取ることが必要になりました。

一方の猫は、集団生活よりも一匹で生きることを好みます。それで、表情を作って他の猫と感情の交換をする必要があまりないのです。

怒ったり威嚇したりする時は表情に出る

通常の感情はあまり表情に出ない猫ですが、さすがに怒っている時や威嚇する時には、その感情がもろに顔にでます。目をつり上げて、耳を後ろにピタッとつけて、いかにも怒っているというのが分かる表情です。

ここで紹介する動画にもあるように、普段の時の顔と一変して、ものすごい顔を見せます。

Oh Long Johnson cat  https://www.youtube.com/watch?v=5ipWtMpNotQ

平常時、つまり無表情の時はとてもかわいい猫で、上品ささえ感じます。しかし、飼い主がこの猫にしつこくすると、ついに怒りを爆発させ、「シャーッ」と怒りの声を上げます。

その時の顔といったら、別の生き物であるかのような恐ろしい表情です。ここまで表情が一変する猫も珍しいですが、よほど怒っているのだな、ということが分かりますね。

ここまで怒っている様子が分かると、さすがにこれ以上近づけないと感じ、引っかかれたり噛まれたりする危険性を覚えます。この変化のすごさにはびっくりさせられます。

猫とのアイコンタクト

猫は表情に感情があまり表れませんが、アイコンタクトを大事にする動物で、ある程度の感情の交換が目の動きを通してなされます。

たとえば、友情を示すために、少し相手の目を見つめた後まばたきをします。すると、まばたきをされた猫はそれに応じて、まばたきを仕返すのです。目を細めるというのは友情の証となりますので、初めて会う猫に試してみると、行為を感じてすり寄ってくるかもしれません。

逆に、目を閉じずにずっと見つめたままでいると、喧嘩を売っているということのしるしです。ずっと見つめていると、威嚇したり急にこちらに向かって来たりすることもあります。すでに信頼関係をしっかり持っている飼い主でない限り、かわいいからといって、猫の目をずっと凝視していると、圧迫されていると感じて逆に猫に嫌がられるかもしれませんので気をつけましょう。

 

もはや別の生き物…!

猫は犬に比べると無表情

驚いた表情の猫猫は犬と比べると無表情であると言われます。
確かに犬は、飼い主を見ると表情を変えてうれしそうにしますし、さみしい感情なども顔に表れるものです。
一方猫は喜んでいる様子がはっきりと表情に出ることはあまりなく、表情だけでは感情を読み取るのは難しいものです。

表情に関する犬と猫の違いは、その生活スタイルにあるとされています。

犬は仲間と集団生活をすることがあります。
そして、リーダーとその下という力関係が存在しています。
そのため、グループ内で意志を通わせるため、またリーダーに服従の気持ちを伝えるために、表情でコミュニケーションと取ることが必要になりました。

一方の猫は、集団生活よりも一匹で生きることを好みます。
それで、表情を作って他の猫と感情の交換をする必要があまりないのです。

怒ったり威嚇したりする時は表情に出る

通常の感情はあまり表情に出ない猫ですが、さすがに怒っている時や威嚇する時には、その感情がもろに顔にでます。
目をつり上げて、耳を後ろにピタッとつけて、いかにも怒っているというのが分かる表情です。

ここで紹介する動画にもあるように、普段の時の顔と一変して、ものすごい顔を見せます。
(参考)
Oh Long Johnson cat

平常時、つまり無表情の時はとてもかわいい猫で、上品ささえ感じます。
しかし、飼い主がこの猫にしつこくすると、ついに怒りを爆発させ、「シャーッ」と怒りの声を上げます。

その時の顔といったら、別の生き物であるかのような恐ろしい表情です。
ここまで表情が一変する猫も珍しいですが、よほど怒っているのだな、ということが分かりますね。

ここまで怒っている様子が分かると、さすがにこれ以上近づけないと感じ、引っかかれたり噛まれたりする危険性を覚えます。
この変化のすごさにはびっくりさせられます。

猫とのアイコンタクト

猫は表情に感情があまり表れませんが、アイコンタクトを大事にする動物で、ある程度の感情の交換が目の動きを通してなされます。
たとえば、友情を示すために、少し相手の目を見つめた後まばたきをします。
すると、まばたきをされた猫はそれに応じて、まばたきを返すのです。
目を細めるというのは友情の証となりますので、初めて会う猫に試してみると、行為を感じてすり寄ってくるかもしれません。

逆に、目を閉じずにずっと見つめたままでいると、喧嘩を売っているということのしるしです。
ずっと見つめていると、威嚇したり急にこちらに向かって来たりすることもあります。
すでに信頼関係をしっかり持っている飼い主でない限り、かわいいからといって、猫の目をずっと凝視していると、圧迫されていると感じて逆に猫に嫌がられるかもしれませんので気をつけましょう。

 

猫と掃除機

猫は掃除機が好きなの?嫌いなの?

猫動画の中でも多いものの一つに、「掃除機と猫」があります。
この掃除機と猫、組み合わせると本当に面白い絵を見つけることができますので、オススメ。実際、この掃除機に関する動画にはかなり面白いものがたくさんあります。
そんな掃除機動画について、少し見ていきたいと思います。

怖いよ~掃除機怖いよ~

こちらは、掃除機が怖くて思わず立ち上がってしまう子猫。

飼い主さんが掃除機をかけていて、少しずつその状態で近づいていくのですが、子猫は掃除機が怖くて追い詰められたあげく、立ち上がって身を震わせます。なんとも可哀想な動画ですが、逃げる過程が面白くてつい何度も見てしまいます…。

最初は掃除機の音と姿に硬直していた猫ですが、徐々に後ずさりをはじめ、最期には立ち上がって怯える姿は守ってあげたくなるほど。思わず肩をすくめるような動きをしてしま子猫が本当に可愛いです。めっちゃかわいいですよね。コメント欄を見ても、この子猫の姿に「可愛い」「本当に可愛い」などという声が集まっていて、みんながこの子猫の姿にドキドキしていることが解りますね。

ルンバと子猫

掃除機の中でも、ルンバはわりと猫たちにも好評みたいですね。

この動画のように、なぜかルンバに乗って移動をしている子猫たちをよく見かけます。
大抵、ルンバに乗っているのは一匹かそこらなのですが、このルンバにはなんと何匹も乗っています。最初は本当にたくさんの猫が乗っていたのに、壁にぶつかるなどして猫がどんどん振り落されていってしまい、残った一匹が落ちる瞬間は可愛いです。

猫にはルンバが掃除機なんて意識はないと思いますが、何だと思って乗っているのでしょうね。
大きな音が怖くないのかな?と思いますが、案外楽しそうに乗っている様な気がします。

掃除機と闘う猫

そして、こちらが掃除機と闘う猫(笑)。

掃除機が怖いのか、掃除機に対してシャーっと怒る猫の姿です。

掃除機は音が大きいですし、猫にとっては何がなんだかわかりませんから、それはこうなっても仕方がありません。でも、そんなに怒ることないじゃん…とおもわず思ってしまう動画ですね。
でも、たぶんこの猫ちゃんは掃除機が怖いのかな。

掃除機をかけずにいられたら一番いいのですが、でもやっぱり猫の毛のことなどを考えると掃除をしないわけにはいかないので、この猫ちゃんには慣れてもらうしかないですね。

この様に、猫の面白動画というのは本当にたくさん存在します。
ぜひ、皆さんもおもしろ動画をいろいろ探してみて、楽しんでみてほしいと思いますね。掃除機と猫は、おこるねこ、なんだかわからない猫などいろんな反応がありますので、オススメです。

猫々パニック

猫がパニックになる瞬間が面白い

笑っては猫に失礼ですが、猫がパニックになる瞬間というのは本当にかわいらしく、面白いです。「こんな風にパニックになるのね~」などと、つい笑ってしまいますよね。
そんなパニック動画を集めてみました。人の不幸を笑うようで申し訳ないですが、それでもつい可愛いと思ってしまいます。そんなパニックの猫たちをみて癒されて下さい!

ミルクが欲しくて必死!

猫にありがちなのがこの動画。

ミルクが大好きな子猫が飼い主から注射器でミルクをもらっているのですが、ミルクの出があまり良くなかったのか、途中から注射器を喉まで呑み込んで手を動かして大暴れ!「本当にミルクが好きなのね~」というのが解る動画です。

実はこの動作にはきちんとした意味があって、子猫というのは母猫のおっぱいの出を良くするために手を動かして胸をもみます。その動作が、人工哺乳でも出ているのがこの動画ですね。でも、この動画では「もっとちゃんと出てくれよ!」と言わんばかりに手を動かしていますね(笑)。パニックになるのが可愛い動画です。

ミルクにおぼれちゃったよ~

そんな子猫が、ミルクに暴れてしまったのがこちら。

たぶんまだ哺乳瓶か注射器でミルクをもらう年齢の子猫だと思いますが、飼い主さんがお皿でミルクをあげようとしたところ、うまく飲むことができずに大暴れしてしまい、パニックになったように皿から転がり落ちるという動画です(笑)。

子猫が初めてエサを食べるときも、こうやって皿の縁をかじってしまうことが多いのですが、この動画ではパタパタと手足を激しく動かした上に皿をひっくり返して子猫が呆然としているので、しぜんと笑いがこみあげてきてしまいます。可愛いですよね。

雷が怖い猫

これは雷が鳴っているときにおびえる猫の動画です。

雷が大きくなるたびに、猫がパニックになってせわしなく動き回るのがわかります。
かなり大きな雷なので、やはり怖いのでしょうね。人間が効いていても怖さを感じます。さらに、雨の音も凄い…。
一時は自分の部屋らしきところに避難をしますが、それでも落ち着かずに右往左往して走り回る姿は不謹慎ながらとても可愛い(笑)。猫でも雷って怖いんですね。

でも、これだけ猫が雷を怖がると思うと、外で生活する猫ちゃんがどうなるのかが気になります。家の中でもこれだけはっきりと聞こえる雷ですから、外にいればもっと大きく聞こえるでしょう。特に雷などは怖いんじゃないかなと思ってしまいますよね。

この様に、猫にとっては不幸以外のなにものでもない動画ですが、可愛さを教えてくれる動画もあります。ぜひ、こういう動画を探して猫の可愛さの虜になってみてほしいと思いますね。

猫が驚いている可愛い動画

思わず微笑んでしまう猫動画

愛らしくて可愛い猫を見かけると思わず微笑んでしまいます。
でもそんなかわいらしくて愛らしい猫でも、私たちが想像することができないくらいに驚いてしまうことがあります。

猫は普段おとなしくて寝てばかりの生き物ですが、ちょっとしたハプニングで飛び跳ねてしまい、驚き方がとても可愛いです。

今回はそんな愛らしい猫がびっくりしてしまう動画を2本ご紹介いたしますので、猫が大好きな人と一緒に鑑賞してみてください。
まず一本目が、小さな子猫と2匹のカメレオンと一緒に過ごしている様子です。

この猫とカメレオンは、同じ家で飼われている家族でしょうか?
家族だから違和感なく猫も普通に過ごしているのかもしれません。

猫とカメレオンという異色な組み合わせの日常動画が続くと思いきや、なんと猫とカメレオンが少しだけ触れてしまい、猫が怒ってカメレオンに向かって威嚇しています。
小さな子猫でも威嚇をするとすごく怖い鳴き声を出して、周囲を驚かせます。

そして何度も叫び威嚇をしての繰り返しでしたが、威嚇されたカメレオンは全然反応しません。
もしかしてカメレオン達のほうが大人なのかもしれないですね。

普段この子猫はもしかしたらふわふわとしているお母さんに触れているので、ザラっとした感触があるカメレオンに触れてびっくりしたのかもしれないです。

雷に驚くネコちゃんの動画

二本目の動画は、リビングでまったりと過ごしているロシアンブルーをはじめとする4匹の猫たちが雷にかなり驚いてしまう内容です。

こちらが見ているだけでも微笑ましいほど猫たちはダラダラと過ごしていると、ゴロゴロと不穏な音が猫たちの耳に届きます。
そして大きく雷が鳴った瞬間一目散に4匹の猫たちが逃げてしまいました。

その逃げる様子が面白かったのか動画の後半では猫たちの驚きの姿をスローモーションで編集されていましたね。
猫が驚くと体を一気に伸ばして驚くことがわかりました。
それにしてもびくっと驚いて逃げる様子も何だか愛らしくて可愛いものです。

いかがでしたか?猫もこんなにオーバーリアクションで驚くのです。
いつも冷静で愛情表現が少ないといわれている猫ですが、こんなにも表現が豊かで可愛いことがわかりますね。

動画で見るとよりその愛らしさが伝わってきますし、飼い主さんと猫との微笑ましい関係が目に浮かぶようです。